Product management

製品管理

商品管理・出荷

・お客様よりご注文を頂いた後、全ての製品は出荷部門のスタッフの手により全ての機能が正常に動作しているか通電通信試験を行い、全ての付属品が揃っているか、ギズや汚れは無いかなど数十項目に渡る検査を実施。他社では設備 時間 コスト 技術面から現実困難な点を、弊社ではあえて行っております。
・各種カメラは6時間から12時間のエージングを実施。機能はもちろん機械的電気的動作と機能など専門的な検査を実施。
・録画装置に搭載されるハードディスクの目視検査はもちろん、専用設備で製造メーカーで使用されるソフトを用い、全数検査を1日以上かけて実施。
・急なご注文や故障などに即対応できるよう、常に本社倉庫には出来るだけ多くの製品や代替交換機などを保管。
・弊社が販売した全ての製品は独自のシステムでデータ管理されています。HDDも同様に固体識別情報を含めた内容が全てデータ化され、いつ?、どこに?収めたレコーダーに、どのHDDが搭載されているか、データ管理されています

 


▲ 録画装置(DVR/HVR/NVR)の出荷検査。全フォーマットのカメラを全チャンネルに入力し、音声、ネットワーク、HDDを接続し、全機能、操作状態、映像音声信号を全数確認します。

 


▲ カメラ入荷時に初期検査、出荷時にももう一度検査を行います。赤外線の発光状態、 動作確認、ビデオフォーマット、ズーム、フォーカスの確認など、1台のカメラに対し30項目以上の検査を行います。

 

技術部

・波形モニター、ベクトルスコープ、オシロスコープなどと言った検査測定機器を用い、DVR / HVR /各種カメラ/周辺機器等の品質・性能検査を自社で実施。
・販売前サンプル品検証を行い性能・機能結果レポート作成。改善が必要と判断された部分を製造メーカーへ依頼。
・取扱説明書の翻訳製作を自社で行い、国内販売が可能な段階まで品質検査を実施。
・製品に付属する電源アダプタは電気用品安全法に基づき、製造及び輸入事業者に義務付けられている耐電圧試験を専用の機材を用い自社内において実施。
・導入現場から日々寄せられる技術的な問い合わせ、取扱い方法、不具合報告に随時対応しております。
・基本、可能な限り修理品は自社修理を実施。
 
 

 

・NVR / HVR / 各種IPカメラ/ 周辺機器等の検証 修理 全数出荷検査を実施。
・IPシステムの現場での設置設定。ネットワーク構築、PCやサーバー製作。
・取扱説明書、各種簡易マニュアル、システム構成図製作、製品添付資料、付属CD-ROM製作。
・販売促進用の為の印刷物やムービーを全て社内で製作。ホームページ、Facebook、Instagram、YouTuebなどのインターネットサービスを利用した情報配信。
・各地で防犯カメラ導入に関する技術指導や勉強会及び講習会を実施。


製品試験

弊社では国の研究機関の施設と機材を利用し、販売製品の耐久試験や消耗試験などを不定期に実施しております


ホーム RSS購読 サイトマップ